pht_03

プロテインの種類

プロテインには大きく分けて『ホエイプロテイン』、『カゼインプロテイン』、『ソイプロテイン』と呼ばれるものに分かれます。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳を原料として作られていて、ホエイとは日本語で乳清(牛乳から乳脂肪分などを取り除いた水溶液)という意味になります。

ホエイプロテインの主な特徴は、体内への吸収が早いことと、筋肉の生成や筋肉の分解を抑える上で重要なアミノ酸(BCAAと呼ばれている)を多く含んでいることです。また、グラム当たりのタンパク質含有量が一番多いのもこのホエイプロテインの特徴です。まさに王様ですね!ホエイプロテインは吸収が早いということで、トレーニング直後の身体がアミノ酸を欲している時に飲むのが適しているプロテインです。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインも牛乳を原料としていますがホエイとは異なる製法で作られています。カゼインプロテインはホエイプロテインとは違い吸収がゆっくりなので、長時間持続的に栄養を与えてくれます。

なので、寝る前や間食での栄養補給に向いているプロテインと言えます。吸収の早さでこれまではホエイプロテインが重要視される傾向にありましたが、持続的に長時間栄養補給してくれるという意味で腹持ちが良く、長時間栄養摂取できていない時や空腹時の『タンパク質の分解→筋肉の分解』を防いでくれるので評価が高まっています。

ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆を原料とした植物性のタンパク質のプロテインで、タンパク質の含有量は90%程と、高い含有量になっています。大豆に含まれる成分がそのままプロテインにも含まれることになるのですが、大豆に含まれる成分として代表的なものにイソフラボンというものがあります。その効果として抗酸化作用(老化防止)、皮膚のコラーゲンの合成を進め、艶のある肌を保ったり、血流の促進効果があるので動脈硬化の予防や、自律神経の安定、骨を強くするなどの幅広い効果が期待できます。

なので他のプロテインに比べて健康志向の強いプロテインと言えますし、女性ホルモンと似た働きをしてくれるイソフラボンも摂取できるので、女性にオススメできるプロテインと言えます。

caff336404d24fa7bd15cee58f5f4b0b

どのプロテインが最も効果的なのか?

entory08-630x430

そしてこの中で、最も一般的で筋肉を増やすのに効果的と言われているのが、プロテインの王様とも呼ばれる、ホエイプロテインになります。プロテインは沢山の種類がありますが、飲むのが初めてでイマイチどれにしたらいいかわからないという方はやはり王道のホエイプロテインがオススメです。

またホエイプロテインには、その製造方法によってさらに大きく2種類に分けられます。

WPC製法

Whey Protein Concentrate(濃縮乳清タンパク質)の略称です。
タンパク質含有率が約80%の製品はこの製法で作られていることが多いようです。
乳糖不耐症を持つ人にとっては、腹部膨満感やお腹が張ってごろごろする原因となる場合もありますが、乳清に含まれるビタミンやミネラルをできるだけ多く残すことができるメリットがあります。

WPI製法

Whey Protein Isolate(分離乳清タンパク質)の略称です。
この製法はほとんど不純物を含まない純度の高いプロテインを精製できるのが特徴で、タンパク質含有量が95%以上のプロテインを作るのが可能な製法です。脂質も非常に少なく、乳糖がほとんど含まれていないのでお腹の不調にもつながりにくいです。しかしホエイペプチドやビタミン、ミネラルの量がWPCに比べて若干少なくなったり、値段もWPCより少し高価になります。

ホエイプロテインのWPI製法がたんぱく質含有量が豊富なため、最も筋肉をつけやすく、太りにくいプロテインと言えます。

巷には多くのプロテインが出回っていますが、上記の条件を満たすものはそれほど多くありません。

そこでオススメなのが、トータルワークアウトのWHEY FLEXです。

なぜトータルワークアウトのWHEY FLEXはダイエット効果も期待出来るのか?

album_5_l

トータルワークアウトのWHEY FLEXは効率的にたんぱく質を摂取することを目的に、WPI製法で作られているためたんぱく質の含有量が90%以上です。

高タンパク質という上質なプロテインの条件を満たしているのはもちろんの事、WHEY FLEXがダイエット効果もあると言われている理由として、トータルワークアウトが研究に研究を重ねて、脂肪分を0.2g、糖分も0.7gという極限まで減らすことに成功したことにあります。

これは、トップアスリートのパフォーマンスを最大限に発揮するために必要な、「高タンパク質・低脂肪・低糖質」の概念ををいち早く日本に持ち込んだ、『トータルワークアウト』の主催者であるケビン山崎氏の監修ならではのこだわりです。

ケビン山崎氏は、フィットネスジム先進国のアメリカ・シアトルで、アスリート相手のパーソナルトレーニングジムをやっていたそうなのですが、そのシステムを日本に持ち込んだのが、日本のフィットネス文化の始まりだそうです。

そんな方が編み出したプロテインなんだから、良いものに決まってますよね♪

Whey Flexの特徴

whey

WHEY FlEXには他にも以下のような特徴があります。

・お客さんからの要望に応えて独自に開発した3種類の味が飲みやすく、美味しいと定評がある

・粒子が細かくすぐ溶けやすいため、ダマにならない

・粒子を細かくしたホエイプロテインのため、吸収率が高い

・スティック状に小分けしたパウチ仕様になっているため持ち運びに便利

・1回分が約100カロリー以下に抑えられているため飲んでも太りにくい

WHEY FlEXはまさに、時間がないエグザクティブやアスリートが最短最速で成果を出すために考えられたプロテインと言えます。また、痩せながら効率的に筋肉をつけられることから、プロテインに抵抗がある女性にもとても人気が高いようです。

一流アスリート、各界の著名人が多数通うことで知られているトータルワークアウトが15年の経験と開発期間を経て誕生した、「確実にカラダが変わる!」プロテインは下記の公式サイトから入手できます。

f0998f9aaabd399f89bd104fc9beb051

HP_finger_green_kakumaru
公式サイト:http://www.totalworkout.jp/

先着100名、お得に購入できるモニター価格

長い間、トータルワークアウトに通う会員限定で販売していたWHEY FLEXですが、一般販売を記念して今だけ先着100名様限定でモニター価格で販売中です。

数々のアスリートや著名人の肉体改造を成功させてきた、トータルワークアウトのプロテインを手に入れることができるのは公式サイトだけです。

プロテイン選びに悩んでいる人、今飲んでいるプロテインで効果がないと感じている人には特にオススメです。この機会に是非試してみてはいかがでしょうか。

最初の1ヶ月でその効果に驚くはずです。

whey

HP_finger_green_kakumaru
公式サイト:http://www.totalworkout.jp/