2715167ad107982190de65bc144102f5_s

水で本当にヤセるの?

「水を変えるだけで、ヤセる!」と聞いて、俄然やる気が出てきた私。

その水って何なの?
というと黒部市で採れる「軟水」なのですが、この水には魔法が仕掛けてあるらしく?

なんと、おなかのプニプニも、腰回りのプヨプヨも、太もものプルプルも、一緒に面倒見てくれるらしいのです!

え?なんで?と不思議だったのですが、どうやらプニプニしてしまう、つまり柔らかい脂肪がついてしまう理由は、そういう脂肪がつきやすくなっているから、なのだそうです。

水を飲んでいるだけで太る「水太り」って聞いたことがあると思いますが、それはこの脂肪のせいかも?

年齢とともに落ちた基礎代謝の影響で、「ため込むだけ」の脂肪が増えてしまうのです。

「そんなの、脂肪なんだから当たり前なんじゃないの?」と初めは私も思っていたのですが、それがどうやら違うみたいなんです!

ひとクチに『脂肪』と言っても、それには2種類あるんです。
1.白色脂肪細胞
2.褐色脂肪細胞

「1.白色脂肪細胞」はいわゆる「中性脂肪」というもので、これが活性化していると「水を飲んでも太る」くらい、体内に入ってきたエネルギーをせっせと脂肪として蓄えてしまうのです。

これが、ありがた迷惑脂肪ですね。

だけど、この脂肪にもちゃんと役割はあって、脂肪がつくことであなたを守っているのですから、気を利かせてそんな役割を持っているんです。

もうひとつの脂肪である「2.褐色脂肪細胞」は、同じ脂肪でも役割は「1.白色脂肪細胞」とは真逆!

なんと、自ら脂肪を燃やしてくれるんです!

つまり?飲んでも食べてもエネルギーとして消費してくれる!
つまり、放っておいてもヤセる!!

という、ありがたーーーい脂肪細胞なのです!

そんな細胞があるんだったら、そっちが増えたらいいじゃない!って思うのですが、これが基礎代謝が落ちてくると、そうもいかなくなるんですね。

私たちの体は、私の意思とは関係なく、自ら生きる道を模索して最善の方を選んでしまうのです。

だから、「そこはこっちにしてくれる?」と変えてやる必要があるんですね。

でも、普通だったら、ため込み型の脂肪を、燃焼型の脂肪に変えるのは、結構大変なのです;

でも、もしその変換が簡単に苦労せずにできたら、夢のようだと思いませんか??

それができるのが、唯一この水なんです。
フィットネスウォーター

もともとは、トレーニングのお供用に、トレーニングしながらたっぷり飲んでもおなかがポチャポチャしない、と言われて飲み始めたのですが・・・

まさかまさかの脂肪燃焼効果がありました!

ダイエット目的でトレーニングしている私としては、それはもう、願ったり叶ったり♪
まさに夢のようなアイテムを手に入れたんですね。

おかげでプラシーボ効果も手伝ったのか?心なしかウエスト周りがスッキリしてきたように思います♪

フィットネスウォーター