cream

腰痛持ち MSMクリーム

Q.腰痛持ちなのですが、MSMクリームは効きますか?

腰が痛いときはもちろん、痛みが出る前の予防として使うのが、一番効果的です。
特に朝、起き上がるときに辛い場合は、寝る前にMSMクリームを塗ってから寝ることで、寝ている間にも成分が浸透して、痛みを和らげてくれます。

腰痛持ちで使っている人もいますが、やはり寝る前や運動する前、会社だったら通勤電車で立ちっぱなしとか、そういう腰に負担がかかる前に事前に塗って痛みが出るのを防いでいる方が多いようです。

もちろん、痛くなってから塗っても鎮痛作用がありますので、効果が期待できます。


Q.MSMって何ですか?

MSM=メチル・スルフォニル・メタンの略で、有機イオウ化合物のひとつで、ミネラルの一種です。

MSMは、私たちのカラダに普通にある成分でタンパク質に含まれており、関節にある軟骨・筋肉・皮膚・髪・爪などに含まれています。

体の組織である軟骨や骨、腱をつくる大切な成分でもあります。

また、新鮮な果物や野菜、牛乳、穀物などにも含まれています。

あらゆる生き物に存在する、天然のイオウ化合物です。

これらを効率よく吸収するためには、サプリメントとして飲んだり、クリームとして塗るという方法があります。

トータルワークアウトでは、サプリメントとして飲むよりも、痛いところに直接塗ることで、効果を発揮できるクリームタイプを採用しています。

MSMは関節の破壊を抑制するといわれていますので、トレーニングやジョギングなどをする方は、事前に塗っておくことで故障の予防につながります。

また、関節炎やリウマチの痛みを和らげる効果があるとして、今、注目されています。

人気!関節痛に効くMSM