03291057_55175c02b4fd4

ライザップより「トータルワークアウト」を選んだ理由

私が、ライザップを選ばずにTOTAL WORKOUT (トータルワークアウト)を選んだ理由があります。

当時、ライザップは、スポーツ選手やアイドルまでCMに登場して、原宿でも、大々的な広告、タクシーの中での広告が目をひきました。パーソナル系のジムとしては「TOTAL WORKOUT(トータルワークアウト)」の方が、先駆けで知っていました。

ケビン山崎さんの、黒いスーツで、黒い帽子やサングラスという全身黒づくめのファッションに、赤いジムには、なんだか、インパクトだったからです。

ジャンジャカ、ジャンジャカ、店舗が拡大していくライザップは、値段も高いですし、条件が厳しすぎるとの声も耳に入っていきました。

一方で、アメリカ・シアトルで創設したTOTAL WORKOUT (トータルワークアウト)は、渋谷と六本木にあって、私は比較的通いやすかったのです。

何よりも、ライザップが3ヶ月間にコミットしているのに対して、TOTAL WORKOUT (トータルワークアウト)はたったの3週間という結果が早いのが良かったです。

私は、とにかく、ダメダメダメ人間の負け組だったので、3か月なんて、待てないと思ってしまいました。

3週間でも長い。早く変わりたい。早くこのデブからさよならしたい。

そう感じていたのです。

その結果、迷わずTOTAL WORKOUT (トータルワークアウト)へ・・・

ライザップでは、レシピ本も出版されているし・・・
でも、自分で作らなければいけないライザップメニューは私には絶対に長続きはしないと思いました



TOTAL WORKOUT (トータルワークアウト)では、食事が買えます。
この作らなくても良いというのは、凄く、継続しやすさだと思いました。

何より、自分との約束を守りたかったからです。