9a7bbd276716438d50ff22336055d828_s

ピッチャーの命!手首や肘の痛み予防にMSMが効く!

最近、姉の息子(つまり甥っ子)が、えらく野球に熱が入っておりまして。

少年野球の時からやってはいたんですけど、中学に入ってからどうも面白さに目覚めちゃったらしいのです。

「俺、絶対に甲子園行くから!甲子園に行けたら、おばちゃんも招待してあげるね!!」
おばちゃんは余計なのですが・・・なんとも頼もしいことを言ってくれているのです♪

それはそれで、すっごくうれしいし、私も観客じゃなくて親族として甲子園に行きたい!と思うので、かわいい甥っ子のサポートをできるだけしてあげたい!って思っているんですけど・・・

そんな甥っ子を見ていると、ちょっと気になることがあったんですよね。

甥っ子はピッチャーをやっているのですが、みんなでご飯を食べる時に、いつもクルクルと手首を回してみたり、ぶんぶん振ったりしているのです。

「何してるの?」
と聞いたら

「俺さぁ、ピッチャーじゃん。
ピッチングって手首のしなりっていうのかなぁ、投げる瞬間のスナップの効かせ方とかも大事なんだと思うんだけど、そうやって練習をしていたら、なんか手首が痛くなってきちゃって・・・。
毎日、何十回とか投げるから、それで痛めてるのかなぁ?」

手首はもちろんのこと、肘にも負担がかかっているみたいで、時々痛みが出るらしいんです。

プロ野球の選手でも、ピッチャーが故障するのってだいたい肘ですよね。。

今は手首のことばかり気にしているみたいなんですけど、肘に負担がかかって手術とかなったら嫌だなぁ;と今から心配になってきました。

なにか痛みに効く塗り薬とか、そういうのはないのかなぁ?と思ってネットで調べていたら、MSM(メチルスルフォニルメタン)が良いと出ていました。

MSMと言えば・・・私がジムで勧めてもらったクリームは、たしか「MSM」を配合しているクリームだったはずなんですよね。

私は何気なく、勧められたから膝痛の予防にと思って塗っていたのですが、このクリーム、実際にプロアスリートも使っているそうで、それだったら甥っ子にも予防に良いのではないかと思いました。

トータルワークアウトは、結構有名なアスリートも肉体改造に通っているジムなんですよね。

プロアスリートに効くんだったら、部活でも効くはず!と思って、早速甥っ子のためにも注文してあげました。結構、家族に浸透し始めているかも知れません(笑)

あれから毎日、痛み予防のために、運動する前に手首や肘、肩など負担がかかりそうなところに塗っているらしいんですけど、塗るとポカポカするらしくて、塗らない時よりも動きもスムーズになるみたいです。

これでケガの予防になってくれたら、夢の甲子園に本当に行けちゃうのでしょうか?!

ぜひとも甥っ子には、夢をかなえて欲しいと思います♪
私が注文してあげたのはこのMSMクリームです。
TOTAL Treatment