pht_03

トータルワークアウトのプロテインを比較してみました

私が通っているジム「トータルワークアウト」のプロテインが気になって調べていたら、実はここのプロテインはかなり高品質であることがわかりました。

じゃぁ、他のメーカーはどうなの??
と思って比較のためにも調べてみると、そもそも「製法」が違うようです。

プロテインは植物性と動物性にまず分けられて、その中で動物性のプロテインは、たいていの場合、「ホエイタンパク」を使っているそうです。

主なプロテインの原料としては
●大豆
●卵
●清乳
があるのですが、トータルワークアウトのプロテイン「WHEY FLEX」の場合は、清乳(ホエイ)で作られるホエイプロテインで、その特徴としては

①人間のカラダに、吸収されやすい
②摂取から1~2時間程度で血中にアミノ酸として取り込むことが可能
③人体に必要な必須アミノ酸をすべて含んでいる事から、運動による筋肉の分解を最小限に抑える
④疲労を低減する効果が期待できるため、良質なプロテインが効果的

この効果を実現するために、独自の製法で最高品質のプロテインを開発したそうです。

その開発技術は、アメリカの製造法を基準にしているそうなので、普通に買える市販のものとは違うはずですね!

一般的なプロテインで使用されている製法は『WPC』と言って、これだとタンパク質の含有量が80%以上。

だけど、トータルワークアウトのプロテインの場合は、『WPC』をさらに精製して『WPI』という、タンパク質の含有量が90%以上のものを使用しているそうです。

だから、同じように飲むだけでも、タンパク質を取り込める量が変わってくるんですね!

どのプロテインを選ぶのか?比較してみたいときは、この製法を基準にしてみると良いかと思います。

というより・・・
単純にここのプロテインを飲めば大丈夫!ということですね♪
WHEY FLEX