be057b93859863d75fd76b62f8312b89_s

本来の「治そうとするカ」を高め、痛みを緩和。

 

アスリートのあなた、そうではないけど関節痛や腰痛をお持ちのあなた。

 

痛みを和らげるために、何をしていますか?

 

痛みを取り除くには、例えば、こんな方法がありますね。それは、鎮痛剤を打つという方法です。

 

この方法は、一時は痛みがなくなります。しかし、どうでしょうか?その痛みの根本原因は取り除くことができません。

 

そればかりか、人体にとって、マイナスの影響もあります。例えば、酵素の働きや軟骨を作る動きを止めてしまったり、その痛みを伴って部位ををさらに悪くしてしまう恐れもあるのです。

 

また、薬物による、潰瘍、ただれ、胃の痛みや吐き気などの副作用も発生するかもしれません。特に非ステロイド系の消炎鎮痛剤は注意が必要ですね。

 

それでは一体、痛みにはどうやって対処すればいいのでしょうか。

 

免疫力を高めて根本的な解決をする!

 

痛みには必ずその根本原因があり、その原因を治さない限り痛みが和らぐことはありません。そのためには、人間の体に備わっている、元来持っている免疫力を最大限に引き出すことが必要なのです。

 

それは、関節痛、筋肉痛だけではなく、ガン、アトピー性皮膚炎、その他の慢性病についても言えることであり、免疫力を正しく引き出すことができる生活を送ることで、十分な回復を見込める訳です。

 

そのためには、何をすれば良いのか?

 

本来自分自身に備わっている免疫力を高めるには、自然界にある植物の成分を活用していく栄養療法というものがあります。

 

植物の成分には、薬品のように直ぐに効果が現れるような即効性はありませんが、自然界の成分が全身に作用として行きわたり、

 

体の内側から、そして、その痛みの根本原因のところから痛みを和らげていきます。また、栄養療法は、科学的に研究され証明された療法のため、副作用も少なく安全と言えます。

 

では、痛みを和らげる栄養療法には何がるのだろうか?

 

筋肉痛や関節痛などの痛みを内側から改善させる自然由来の植物成分として、MSMというものがあります。

MSMとは、(メチル・スルフォニル・メタン)の頭文字をとっています。

MSMのその成分は、瞬間的に痛みを取る鎮痛剤などとは違い、痛みの根本原因に働きかけて「治癒する力」を引き出していきます。

 

その中心的な存在が有機のイオウと言えます。

 

イオウはカリウム、マグネシウム、カルシウムなどと同様のミネラルの一種で、体をつくるためには欠かせない成分のひとつなのです。

 

特に皮膚炎、関節炎、リウマチ、神経痛や手術後の回復など、痛みの解消には深く関係しており、このイオウを吸収しやすくしたものがMSM(メチル・スルフォニル・メタン)なのです。

 

そのMSMはどのように取り込めばいいの?

 

MSMはクリームやサプリメントとして販売されています。今回、私の方で一番のおすすめはMSMクリームです。

 

サプリメントでいきなり服用するよりもまずは、痛みのある患部に塗っていくタイプの方が安心です。

 

その中で、特におすすめなのが、トータルワークアウトが開発したトータルトリートメントです。

 

トータルワークアウトは、著名人アスリートや芸能人が数多く通っているパーソナルトレーニングジムです。この高度なトレーニングを受けに来るトップアスリートのケアを長年しているこのジムは、その会員さんの要望を聞き入れ、

 

アメリカで開発られている最先端の技術と成分を含んだMSMクリームを開発しています。

 

ですので、日本でシニア用に作られているクリームとは、何倍も違うものに仕上がっていると思います。

 

スポーツをしてい患部が痛い人、関節を保護したい人、ホットクリームやホットジェルを探している人、ぜひ、このクリームをどうぞ!

cream

詳しい説明はこちらに書いてあります。↓

人気!関節痛に効くMSM