pool

ジムでは目的達成よりも充実した時間を過ごすことが痩せることにつながる

 

       

私は25歳の時に、筋肉をつける目的と水泳の技法を学ぶためにジムに通うことに決めました。

フランチャイズ店のジムです。

設備はプールと筋肉トレーニングマシーンがおいてあります。

 

まずはプラン作りから

 

始めにインストラクターの方と相談して、目標体重やどういう目的でジムに通うかプランを作りました。

 

私は小さい頃にスイミングスクールに通っていましたから、ある程度は泳げましたし、25メートル背泳ぎで20秒で泳げていたり、クロールでも25メートルを16秒で泳げていました。

 

ジムではインストラクターの方が、泳ぎを教えてくれるのですが、結局は、私よりも泳ぎ方やスピードが速くないので、すぐにプールに関してのプログラムはやめにして、自力で泳ぐだけになってしまいました。

 

次に、筋トレで筋力をつけるために、歩行や筋力アップのマシーンの操作を教えてもらいながら、実際に筋トレもしてみました。

週に2回のジム通いでも筋力をつけることはできると言われ入会しましたが、なかなか筋力をつけることができなかったです。

 

インストラクターの方に相談しても、体質的なこともあるので〜とはぐらかされてしまいました。

半年ぐらいジムに通っていましたが、筋力はつかないままにやめてしまいました。

 

二つ目のジムで分かったこと

 

その後、また別のジムに通い始め、そこでは主に水泳のプログラムに力を入れました。

 

そのプールにはサウナがあり、プールトレーニング後毎回サウナに入りました。

 

またトレーニングマシーンを使うことによって汗をたくさんかき、脂肪が燃焼した結果、少しだけ痩せることができました。

 

はじめのジム通いの目的は、私の場合、水泳技法とタイムを上げること、マシーンを使い筋肉をつけることでしたが、その時のタイミングやインストラクターさんとの相性などが原因で失敗に終わる結果となっててしまいました。

 

反対に、明確な目的があったというわけではないのですが、プールで泳いでサウナに入ったり、マシーンを使って脂肪を燃焼したり、楽しんで取り組んだ分だけ少しですが体重を減らすことに成功しました。

 

自分の体づくりをどうするかは、しっかりと目的を持つことも大事だと思いますが、楽しんでやる、充実感を感じるということが継続させるために重要なことではないかと感じるようになりました。