huro

痩せるだけじゃない!!ジム通いで手に入れた充実した日々

 

私は30代の男性です。

私は太りやすい体質のせいで、中学生の頃からずっとダイエットを行っています。

今まで様々なダイエットを行ってきました。

 

様々なダイエットでリバウンドを経験

 

中でも、夜飯を抜いてみたり、炭水化物を食べないといった食事制限の方法や、朝と夜に近所を走る等の、運動をして痩せる方法を主に行ってきました。

 

上記した方法で一時的には痩せるのですが、1〜2カ月ほどで止めてしまうので、すぐにリバウンドをして元に戻ってしまうという負のスパイラルに陥っていました。

 

そんな私も社会人となり、仕事に追われて中々ダイエットが出来ずにみるみるうちに体重が増えてしまいました。

 

太っている事に嫌気がさしながらも、どうしようもできなくなっていた私に、ひとつの転機が訪れました。

ジム通いがダイエットの好転に

 

当時住んでいたアパートの近くにジムが出来たのです。

 

ジムに通って運動している人に漠然とした良いイメージを抱きながら、なんとなく立ち寄り、軽い気持ちで手続きを行い、ジムに入会する事にしました。

 

ずぼらな私は、シャツやズボン、海水パンツからタオルまであらゆる物が借りられるプランにしました。

 

この手ぶらで来れるというプランが功を奏し、私はこのジムというものにドップリハマっていきます。

 

初めのうちは週に二回くらい行けばいいと思っていたのですが、あまりの楽しさに仕事が長引かない日は毎日通う様になりました。

毎日のルーティンも決まっています。

 

先ずは筋トレをし、その後ランニングやエアロバイクを行い、プールで泳いだ後に備え付けの風呂に入って帰ります。

 

特にこの風呂に入る瞬間は最高の気分でした。

 

ジムに通うことによって得た体と心の充実

 

周りを見渡せば、同じ様に仕事終わりのサラリーマンの方が沢山おり、声をかけ合わなくても日々の仕事の疲れや、今日の運動の頑張りをたたえ合っている様な気持ちでした。

 

またジムに通う以前は、仕事終わりに家でテレビやインターネットを見ながらダラダラ過ごしていた時間は、とても無駄なもので長く感じていたのですが、仕事終わりにジムに行ってから家に帰ってきて過ごす時間というのは、不思議なもので以前より少ない時間のはずなのに、とても長く有意義な時間に感じる様になりました。

 

ジムに通う様になってから体型も維持できる様になっただけではなく、仕事やプライベートも上手に回す事が出来る様になりました。

 

また、ジムで出会った人達との交流も増え、以前に比べてとても楽しい日々を過ごしています。

 

これからもジムに通い続け、素晴らしい日々と体型を維持していきたいです。