byouuki

主人も私も15キロ増えてしまった危機的なダイエット体験談

 

主人が心筋梗塞を起こし、昨年入院しました。幸い発見が早くて、特に後遺症もなく、元気になりましたが、心臓に負担をかけないために、入院中に減塩と体重管理を指導されました。

 

主人も私も若い頃に比べると、15キロ程、太ってしまい、様々なダイエットを試しましたが、なかなか痩せられず、2~3キロ痩せては、また戻っての繰り返しでした。

 

このままでは病気になってしまう、そう心配していた矢先の出来事でした。病院で栄養士さんの指導を受けて、1日1500キロカロリーで、塩分6グラムという目標を言い渡されました。

 

本当に出来るかどうか、とても不安でしたが、やるしかないと言う感じでした。

 

食事の大改造!ランチプレート2枚大作戦!

 

この目標を達成するために、まずしたことが、子供用のランチプレートを2枚用意することでした。お皿が3つに区切られているので、主菜1品と副菜2品をのせることができます。

 

目標とするおかずの量的にも、バランス的にもピッタリだと思ったからです。味付けも減塩のめんつゆや醤油を利用し、薄味を心がけました。おかずが薄味だと、ご飯があまり進まず、食べ過ぎにとても効果がありました。

 

もちろん、ご飯も毎回きっちりと計量しました。油も極力使わないようにして、フライはオーブンでノンフライ機能を使って調理しました。ダイエット中でも、たまには、油ものを食べたくなるので、ノンフライでもかなり満足できました。

 

肉や魚を食べるときは、一食80グラムと決められていたので、それもきっちり計量して守りました。

 

1ヶ月後、食事制限だけで5キロの減量に成功!

 

食事管理をはじめて1ヶ月程で、二人とも5キロ痩せて、2ヶ月目にはさらに2キロ痩せました。5ヶ月たった現在は、主人は17キロ、私は10キロも痩せました。

 

3食きちんとバランス良く食べているので、さほど空腹感もなく、いつの間にか慣れてしまいました。リンゴダイエットやキャベツの千切りダイエット、主食を麦ご飯にしたりと、様々なダイエットに挑戦してきましたが、

 

結局、痩せられたのは、ダイエットの基本である、3食バランス良く、きっちりと適量食べる、というダイエットでした。

 

一緒に頑張れる人がいることも効果を後押し!

 

健康面で後がなかったことと、夫婦二人で頑張ったことも、成功の秘訣だったかもしれません。体重が落ちてくるとモチベーションも上がってくるので、まずはそこまで頑張って続けることが大切だと思いました。

 

後は、いかに継続していくかなので、油断してリバウンドしないように、これからも気を引き締めて頑張っていきたいと思います。