aruki

「5分間速歩き」トレーニングの効果

 

歳をとるごとに、少しずつポッチャリとお肉がついてきたことが気になっていました。

でも、毎日忙しくてなかなかトレーニングができなかったのです。

そんなとき、たまたま観たテレビで「5分間速歩き」というトレーニング方法が紹介されていました。

 

5分でいい有酸素運動

 

それまで体脂肪を燃やすためには、20分以上運動を続けなければいけないと聞いていて、それが運動するのを億劫に感じさせていたのですが、5分間だけなら私にもできるかな、と思い挑戦してみたのです。

 

やり方はとても簡単で、ただ5分間速めに歩くだけです。

 

通勤途中でも気軽にできますね。

なんでも、息が軽く乱れるくらいの少し強めの有酸素運動なら、20分経たなくても、糖質だけでなく脂質もすぐに燃やされ始めるらしいのです。

 

有酸素運動は時間も大事ですが、運動の強さも大事なのだそうです。

 

そしてさらに効果を高めたいときは、少し厳しめの応用運動をします。

 

それは20秒間速く歩いたあと、次の10秒間はゆっくり歩く、という緩急セットを5分間繰り返す方法です。

そうすると、脂肪を燃やせる上に、骨に適度な刺激を与えることができて、骨が強くなるのだそうですよ。

たかが5分、されど5分!

 

とはいえ、説明するのは簡単ですが、こちらは結構つらい運動で、寒い季節も汗がダラダラと流れ、5分間でいいというよりは5分間が精一杯という感じです。

 

また、速めに歩くとアドレナリンが放出されて血糖値を上げる作用があるとかで、小腹が空いたな、というときにも速歩きを始めると、不思議と食べたい気持ちが消えていくのです。

 

どうしても間食がやめられないときにも、最適の運動なのですね。

 

毎日5分頑張った結果・・・

 

私は朝の出勤時と帰り道に実践し、1ヶ月で3キロの減量に成功しました!

 

特に帰り道はお腹ペコペコな状態なのですが、速歩きで帰ると食欲もおさえられて晩ご飯をドカ食いすることもなく、適量で満足できるようになりました。

 

体脂肪計で量ると、体脂肪がしっかり減って筋肉量が増えていました。

これは理想的な痩せ方ですよね。

 

単純なトレーニングだからこそ無理せず時にはモチベーションを上げる工夫も

 

5分間速歩きは簡単なトレーニング方法ですが、やはり中だるみはあり、途中でやめてしまおうかと思うこともしばしばでした。

雨の日なんかはやる気がそがれますしね。

 

そんなときは無理をせずに、家の中で踏み台昇降をしてOKにしたり、新しいシューズを買ってモチベーションを上げたりして、なんとか乗り切りました。

 

いやいや続けるより、少しでも楽しい気分でやったほうが長続きしますものね。

 

お金がかからず手軽にできる5分間速歩きは、効果もバッチリでおすすめのエクササイズです。

もし興味を持たれたら、ぜひ実践してみてくださいね!