kusuri

「プロテイン」は「筋肉増強剤」なのでしょうか?

最近筋トレをはじめたのですが、プロテインというものを知りました。プロテインとは薬なのでしょうか?何だか怖くて、質問してみました。プロテインは筋肉増強剤なのでしょうか?

 

「プロテイン事情」アメリカと日本の違い

こんにちは。トレーナー歴28年のものです。最初はみなさん知識がないので同じような事を思うみたいですね。昔は、フィットネスジムでも走るのが基本で、筋トレには力を入れてなかったんですよ。。。なので、約30年前は、結構、アメリカ式のトレーニングやプロテインは主流ではなかったんですね。

 

さらに、アメリカでは筋肉ムキムキな人が人気ですが日本では威圧感がありすぎて、日本では細めな人が好きって言う背景もあります。このようにプロテインの歴史もアメリカと日本ではだいぶ違うので、良い商品が少ないというのもあります。

 

 

「プロテイン」は「筋肉増強剤」ではない!

さて、前置きは良いとして、結論からいくと、プロテインは筋肉増強剤ではないです。プロテインはあくまでも栄養を補助する食品と考えてください。よく、ドーピングなどで検査されたり、筋肉をつける注射を打ち過ぎて亡くなったらしいぞ。。とかの噂がありますが、あれらのステロイド系の薬物とは別物です。

 

 

では、何かというと、プロテインはタンパク質です。タンパク質が70〜80%入った補助食品です。なので、化学的な物質ではないので心配はいりません。

 

タンパク質=プロテイン?

そして、人間の体はタンパク質でつくられます。日々の普通の食事だけでは十分な体を形成するタンパク質を摂る事は難しいのです。ましてや、筋トレをして、エネルギー摂取量が多い場合は、さらにタンパク質をとらないといけません。

そのとき、一番いいのは、食事から固形物を食べる事です。プロテインのようなドリンクでは限界があります。ですので、まずは、ささみやお肉類、魚などの食物からタンンパク質をとります。

それでも足りない時に、補助としてプロテインを飲むのです。朝、時間がなくて、食事が取れない時や、三時のおやつタイム。トレーニング前や後も補助としてはいいでしょう。

 

プロテインのゴールデンタイムとは?

また、よく、プロテインのゴールデンタイムと言ったりしますが、これは、筋トレをして筋肉が劣化します。それを修復する時に大量のプロテインが必要になり、その時に、筋肉が増量する仕組みです。その、増量が一番起きるのが、

 

筋トレ後 30分以内

就寝したすぐ後

 

と言われております。

ですので、この2つの時間をゴールデンタイムといいます。

 

いかがでしたでしょうか。プロテインは、筋肉増強剤ではないこと、理解頂けましたでしょうか?

 

ちなみに管理人がおすすめするプロテインはこちらです。

芸能人ご用達の六本木ヒルズのパーソナルトレーニングジム

トータル・ワークアウトのプロテインです!

その秘密はここに書いてありますので・・