yoguruto

置き換えダイエットは1日のうちのどこで取り入れるかが成功と失敗の分かれ道

 

仕事でのストレスを食べることで発散しているうちに、当然のように体重がどんどん増えていってしまいました。

若い頃はちょっと太ったかな?と思ったら通常の食事量に戻せば体重もすぐに減っていったのですが、歳を重ねるごとに通用しなくなってしまい、痩せることができなくなってしまったことに最近ショックを受けているところです。

昔は太ったら顔についていたのに、今ではウエスト周りに集中してしまい、お気に入りのスカートは穿けなくなるし、体型はオバサン臭くなってしまうしで、恥ずかしくて外に出るのも憂鬱になってしまいました。

 

ヨーグルトで置き換えダイエット開始

そこで、女性誌やネットなどのダイエット特集を見て、歳とともに新陳代謝が衰えてしまった人でも痩せることができる方法をいろいろと調べてみました。

その結果、自分でも実行できそうだと思ったのが置き換えダイエットでした。

何よりもお金を掛けずに続けていけそうだなと、軽い気持ちで始めてみることにしました。

仕事から帰ってきて作るのも面倒で外食やお惣菜が多かった夕食をヨーグルトだけで済ませることにして、摂取カロリーを制限する方法です。

元々冷蔵庫に常備されていたので、これを夕飯代わりにしてダイエットを頑張ろうと思いました。

 

栄養バランスも考えるように変化

夕食以外の食事は通常通りです。

ただ、ヨーグルトのみにしてしまった夕食の分の栄養が足りるように、朝食に野菜を多く摂るように心がけるようになりました。

また、簡単にお腹を満たせるように麺類やご飯類が多くなっていた昼食も、そういうもので済ませずにおかずがたくさんある定食を食べに行くようにしたりもしました。

時間のあるときにはお弁当を作っていくようにし、たくさんの食材をバランスよく摂ることを意識するようになりました。

凝り性なほうなのでお弁当も作り始めると楽しかったですし、朝と昼にどんなものを食べようか考えることも充実した気分になれました。

疲れて帰ってきてからの夕食のヨーグルトだけだとちょっとお腹が空きましたが、余計なものを食べてしまわないように早く寝るようにしたら、疲れも取れるようになってお肌の調子もよくなり一石二鳥でした!

効果が表れ、ひと月で3キロも減っていたのは嬉しかったです。

 

置き換えダイエットをしてみて

しかし、いつまでもこの食生活を続けていいのだろうかと正直迷いました。

食事制限はあまり長く続けてもよくないのではないかと思い、体重が減ったのを見て一時的に中断しましたが、すぐに1キロ元に戻ってしまいました。

現在は試行錯誤の末、ひと月のうちに2週間ほどこの食生活を送って体重と体調を調整をすることにしています。

お腹についたお肉はちょっとだけ減りましたが、本格的にボディメイクするにはやっぱり運動も必要だなと実感しているところです。

食事制限だけでは限界を感じてしまいました。