okura

おからダイエット

 

40代の女性なのですが、健康診断でメタボと診断されてしまったので、ダイエットを行ってみることにしました。

 

食事制限ダイエット

まずは朝食を完全に抜いてみたのですが、何も食べていないと午前中は何だか頭がぼやっとして、仕事中も体にあまり力が入らなくなりました。

おまけに朝の便もなくなってしまったので、朝ご飯は何かしら口にするようにした方がいいでしょう。

朝はバナナとヨーグルトだけで過ごしてみると、午前中の身体の調子も整って、便も元に戻りましたので一安心しました。

 

ランチの量を減らそうと思い、同僚にすすめられてリンゴダイエットをしてみたのですが、午後の3時にはお腹がすき過ぎてしまうのか胃がキリキリするので、ついついデスクの中の甘いお菓子を食べてしまうのです。

お菓子につられて甘い炭酸ジュースをがぶがぶ飲んでしまって、ランチダイエットでは体重はあまり減ることはありませんでした。

 

お米➡おからに変えてみると・・・

そこで、今度は夕飯を減らしてみようと、お米の代わりにおからの和え物を食べ、おかずには脂っこいお肉や魚はなるべく控えて納豆やヒジキ等を食べ続けたところ、なんと2週間で1.5kgも体重が減ったのです。

特にこれと言った運動もしていないのに、夕飯のカロリーを抑え気味にするだけでもかなりのダイエット効果があったようです。

ずっとおからばかりでは飽きてしまいますので、少し疲れ気味の時には玄米ご飯をお茶碗に軽くよそって食べるようにしました。

 

もともとお米好きでしたので、お米を夕飯から抜くなんてできるのかと不安でしたが、意外とおからの和え物が美味しくてお腹が満足してしまいました。

 

初めはこんにゃくダイエットをしようとしたのですが、何だかあのプルプルとした食感の食べ物を主食にすることは自分には難しかったのです。

 

このおからの夕食ダイエットを1ケ月ほど続けたところ、4kg近く体重が減って嬉しかったです。

 

おからダイエットをしてみて

自分の経験なのですが、朝食はほどほどにして、昼はタンパク源となるお肉類をしっかり摂取して午後にはおやつなどはなるべく抜き、夕飯のカロリーを控えめにするという食事パターンにすると、効率よく痩せられるような気がしました。

 

また、おからには大豆イソフラボンが多く含まれているので、顔に出来ていたシミが薄くなって美肌効果もあるようです。

さらに、これといってジムなどに通っていないのですが、体重計に乗ると体脂肪率は減っているのに、筋肉量や代謝量がアップしていました。おからには不思議なミラクルパワーがあるようです。