mizu

水ダイエットって??

 

私が高校生の頃、友達との会話といえばダイエットの事でした。

今考えれば皆、ダイエットが必要なほど太っていなかったし、健康的なごく普通の体形でしたが、とにかく当時は「棒のように細く華奢」という事が美しいと信じていました。

ちょうど「スーパーモデルブーム」の頃だったと思います。

 

水を飲んで痩せる?

雑誌やテレビでも「海外のスーパーモデルは1日2リットルの水を飲んでいる」「カバンには常にミネラルウォーターが入っていて、意識的に毎日飲む」というような特集を常に目にしていたので、私たちもこぞってミネラルウォーターを持ち歩くようになりました。

家でも学校でも、とにかく水を沢山飲んでいました。

「水を飲むだけで痩せられるなんて超簡単だしラクでいい!」と思っていましたが、実際はトイレの回数が増えるだけで体重に全く変化はありませんでした。

 

お茶を飲んで痩せる?

水を飲むことに飽き始めていた頃、今度は「減肥茶やルイボスティー」が流行りだしました。

周りは痩せると聞くとすぐに飛びつく友達ばかりだったので、早速ドラッグストアで減肥茶を購入。

「水よりはお茶の方が味もあるし、これなら続けられるかも!」と、皆期待に胸を膨らませていました。

私は手っ取り早くみんなより先にダイエットを成功させたくて、ある方法を思いつきました。

 

それは「休日に一日だけ水やお茶の水分だけで過ごす」というプチ断食のようなものでした。

 

一日水分しか摂らなかった結果・・・

「一日だけなら我慢できそうだし、体のデトックスにもなる。良いことづくめだ!」と思い、早速実行しました。

家族にも「今日一日、私は何も食べないで過ごすけど気にしないでね」と宣言して、午前中は暇さえあれば水分を摂っていました。

 

お昼頃になって、少し空腹を感じ始めましたがまだ我慢できるレベルだと、相変わらず水分のみを摂っていました。

そのうち、気のせいか少し頭痛を感じ始めました。

朝から何も食べていないので当たり前のことですが、何もやる気が起きず倦怠感におそわれていました。

 

それでも「このダルさや頭痛は体が飢餓を感じている証拠だ。これを乗り切ったら体質が改善される!」と勝手に独自の理論を展開し、断食をしている自分に酔っていました。

 

午後になっても水分を摂り続けていると、お腹の調子が悪くなり始めました。

「いよいよデトックス効果が出てきた」と勝手に思い、嬉しくなりましたが、頭痛はどんどんひどくなり、ますますダルくなってきました。

朝から水分だけしか口にせず無気力で、トイレばかり行ったり来たりする娘を見ていたら、たいがいの母親は心配するはずです。

「そんな体に悪いことやめて、ちゃんとご飯をたべなさい!」と怒られてしまいました。

「だいたい全然太っていないのにどうして痩せたがるの?それなら運動でもして、まず筋肉をつけなさい!」と言われ、目が覚めました。

 

今振り返れば、頭痛もダルさも血糖値が下がりすぎた事が原因だったとわかるのですが、その時は必死だったので気付きませんでした。

 

結局、水分のみのプチ断食計画は半日ちょっとしか続かず失敗に終わりましたが、大人になった今、身近で「週末プチ断食」を実践しているママ友がいるので、少し心配になっています。