pool

ジムでの筋トレとスタジオレッスン

 

2年ほど前からジムに週3程度通っています。プールやスタジオレッスンが中心です。運動不足解消のため入会しました。入会当初は計測などがありましたが、自分としては他の会員さんとワイワイ体を動かせればいいかな、くらいの軽い気持ちでしたので、こんな体になりたいとか、どこを重点的に鍛えたいとかの理想や希望はまったくなかったです。

 

筋トレの重要性

私の体形は、痩せ型で筋力もない、メリハリボディでもない、どちらかというと子供のような体型です。なので一般的なダイエットとは無縁できました。ジムでも計測で、もう少し筋力をつけたほうがいいとのアドバイスだったので、筋トレにまずはチャレンジしました。腕の力がまったくないせいで、マシンのバーを持ち上げたりする際に腰を反らせる癖があり、筋トレ後は筋肉痛というより軽い腰痛になったりしました。そのせいもありだんだんとマシンから遠ざかってしまいました。力任せでなく、筋肉で持ち上げるようにしないと意味がないんですよね。一番軽いウェイトから徐々にすればよかったのですが、ついつい見栄張ってしまい…。己との対話ですよね、筋トレって。

筋トレ派はやはり男性が多いのですが、時々痩せている女性が腹筋や背筋を黙々と鍛えている様子を見ると、ただ痩せているだけでなく、しっかりと動く筋肉がついている体はとっても綺麗だと羨ましく思います。同じウェアを着ていても、ボディラインが綺麗だとそれだけでスタイルが良く見えて、ああいう体が理想だなあ、と憧れます。筋トレもやはり重要かなと最近思うようになりました。

 

スタジオレッスンプログラム

スタジオレッスンはエアロビからヨガ、ピラティス、ヒップホップまで一通り試してみました。何が向いているか、楽しいかわからなかったので、とりあえずできる限りやってみました。続けられそうなのはヨガとピラティスでした。他のレッスンはリズム感がないので、ちょっと難しいかなと。体が硬いのでヨガのポージングのキープはなかなか難しかったですが、やった後のすっきり感がやみつきになりました。腹式呼吸もまだうまくできませんが、最近では深く呼吸をするとこんなに体がリラックスするのね、と思えるようになりました。ヨガの世界がちょっとわかってきたように思います。相変わらず体は固いし、ポージングはぐらぐらしてよろけたりするけれど、これも継続が重要ですよね。ヨガをしている女性のしなやかなボディラインも憧れています。筋トレをドロップアウトした私に残された道はこれ!と思っていますが、そのような体型になるにはどのくらいかかるのかなと。まずはできるポージングの数を増やさなきゃと。

 

ジムは修行の場

私にとってジムは修行の場ですかね。腰痛は嫌ですが、筋肉痛は好きなんですよね。筋肉痛フェチですから(笑)。それと、体を鍛えるだけでなく、新しい出会いがあるのも嬉しいところです。仕事と家の往復だけだったら、きっと出会えなかったであろう色々な年代の人と交流できるのも楽しみのひとつです。