daieto

自分に見合わないダイエットをすると・・・

 

私のダイエット失敗は、私に見合わないダイエット方法を選んだことでした。

私はダイエットをする時は、あまり人には知られたくないほうです。

なぜなら、人にダイエットを頑張っている姿を見せるのはかっこ悪いと思っているからです。

そのため、自分がダイエット中だと知らない友人は、「ご飯行こうよ」と気軽に誘ってくることもあります。

ダイエット中はなるべく断るようにしていますが、断れない場合も…。

なので食事を制限してダイエットすることはとても難しいです。

私の場合自宅でこっそり運動をして痩せたいと思い、ビリーズブートキャンプを始めることにしました。

これは私の周りで既に実践済み、成功済みの友人が何人かいて、気になっていたダイエットの1つだったからです。

 

DVDでのワークアウト

このダイエットは6本のDVDを見ながら、それに合わせてワークアウトを行います。長いものではDVD1本が55分、短いもので30分。

これを毎日一本ずつやっていくととても効果があるのですが…。

毎日決まった時間に行うことが結構大変で、ダイエットを成功させるという強い意志がないと仕事から帰って、疲れた体にむち打って行うことはかなり厳しかったです。

でも一旦やり始めると、楽しくて、DVDの中でもみんな同じような動きをしているのでわかりやすく、楽しかったです。

でも取り掛かるまでに毎日相当な葛藤と気合を必要としました。

 

襲ってきた筋肉痛

ビリーズブートキャンプをはじめた翌日から筋肉痛が一気に体をおそい、立ち上がるのも困難なほどでした。筋肉痛があるということは効果があがり、それがダイエットにつながるということがわかるのですが、とにかく辛かったです。

そしてその筋肉痛が仕事にも支障が出るようになってしまったのです。

私の仕事は肉体労働だったのでそのために体を思うように動かせない、きびきびと仕事がこなせないということに嫌気がさしてしまったのです。

この筋肉痛を乗り越えたら効果があるはずだ!とダイエットを続けるかどうか自分の中での葛藤が続きました。

 

ダイエットを経験してみて

始めは楽しかったワークアウトでしたが、残念ながら葛藤に負け、2週間で終了してしまいました。

DVDにお金が掛かったことは心残りでしたが、それ以上に筋肉痛がとてもつらく耐えられなくなってしまったのです。

もう少しはじめから筋力があればワークアウトについていけたかもしれないし、楽しく出来たのかもしれません。

でもこのビリーズブートキャンプを経験してみて良かったと思っています。

どんなものであるかよく分かったので。でもこれを続けられる人は相当ダイエットの意識の高い人、そして意志の強い人なんだなと思います。

私には見合っていなかったダイエットだと実感しています。