jimumatto

スポーツジム=適切なアドバイスをくれるところ

 

私は、学生時代スカッシュサークルに所属していました。

活動は週3~4回と多く、しっかり運動していたのでダイエットなんて考えたこともありませんでした。

 

運動だけでなく、代謝が良かったのか、1日5食食べても、おかわりしても太ることはありませんでした。

 

社会人になった途端・・・

そんな私が社会人になり、デスクワークの仕事に就きました。

一日中座りっぱなしで動かないのに、食生活は変わらず。

お昼はコンビニで買っていましたが、カップラーメンにおにぎりを足したり、800キロカロリーは超えていたと思います。

夕飯もおかわりあたりまえの状態でした。

 

半年たった頃、周りからも少し太った?と言われるようになりました。

自分でも自覚していましたが、そこまでデブじゃないと思い込んでいました。

 

そんなとき、スカートのウエスト部分の縫い目が裂けました。

きつくなったスカートを無理やりきていたので、スカートが負けてしまったようです。

 

ヤバイと思った私はジムに通うことにしました。

 

ジムでのトレーニング

ジムでは、インストラクターさんのストレッチ+筋トレメニューを45分、マシンによる筋トレを45分、ランニングマシンによる有酸素運動を30分、トータルで2時間の運動を週に2回行いました。

 

ジムに通い始めて2ヵ月で3キロ落ち、順調なスタートを切ったかのように見えました。

が、3ヵ月目、全く体重が落ちなくなりました。

 

見た目も細くなったと言うよりかは、脂肪の上に筋肉がつき、ガタイがよくなったような感じで、女性らしさがなくなってきてしまいました。

こうなってしまった理由は、自覚していました。

食事制限を全くしていなかったのです。

 

適切な食事制限のアドバイス

食事制限は避けたかったのですが、このままではいけないと思い、インストラクターさんに相談することにしました。

結果は、週2回のトレーニングでは、脂肪燃焼効果はあまり期待出来ない、現状維持レベルだということでした。

週2回以上これないのであれば、食生活を見直すべきというアドバイスをもらいました。

 

私は食べすぎだったので、昼はコンビニで買ってよいが、表示されているカロリーを気にし、500~600キロカロリーに抑えること。

夜は難しいカロリー計算はしなくてよいが、おかわりをしないこと、野菜をたくさん食べること、と指導されました。

 

食事量が人並みになっただけですが、これを続けて入社時の太る前の体型に戻すことができました。

 

食べるのが大好きな私でも無理なく続けられる内容だったので、痩せられたと思います。

 

私にとってジムは、運動するところだけでなく、適切な体調管理のアドバイスをしてくれるところになりました。